スポンサーサイト

  • 2011.09.18 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    楽焼きでけた。

    • 2010.11.28 Sunday
    • 08:33
     

    だいぶ前のことになりますが…
    キャンさんが見守る中、先日作った楽焼きの窯入れにいってきました。


    一度素焼きしてあり、作った時よりも少し小さくなっています。


    釉薬をかける先生のお手本。ちなみにこれは黄色の釉薬。
    ふむふむ。。。それをふまえて自分で釉薬をかけます。


    ・・・。
    ぽってりついたように見えますが、実は、均等に混ざってなかったみたいで
    窯入れした後均一に色がつかず、もう一度釉薬かけることになりました(x_x)。


    窯の中から取り出します。


    これは母が作った水指。
    釜から出したとこで、色がどんどん変わっていきます。

    で、私が作ったものは・・・


    こちらの3点。
    抹茶碗と一輪挿しと夏用の平茶碗。


    平茶碗はこんな感じ。
    夏用だから白にしてみたんだけど、あんまり面白みないかも〜。。。
    凹ませる位置も間違っちゃったし(汗)。

    一輪挿しは葉っぱをイメージしたんだけどどうだろ?
    花器って、イメージしてたよりも高さとかカタチとか難しい!

    楽焼きは良い意味でアバウトで臨機応変な焼き物でした。
    自分の思いどおりにならないから悔しくてハマっちゃいそうです(笑)。
    次は私も水指とか作ってみたいな〜。



    楽焼き体験。

    • 2010.11.07 Sunday
    • 02:26
     

    秋晴れの土曜日、茶道のお稽古の一環で楽焼き体験に行ってきました。
    作り方はテビネリって言うのかな?粘土を広げて側面を持ち上げて形成していきます。
    粘土は2キロ分あるので茶碗だと3つくらい、水指なんかも作れちゃいます。


    型作ったら天日干ししてしばし待つ。。。


    キャンさんも入っていいよってことでバッグインで見学中。。。
    多少グズッたものの、まずまずオリコウさんにできました。ありがとね。


    乾くまでの間、ぺこぺこのお腹を満たしにイタリアンへ〜。
    前菜ビュッフェで取り放題☆ガッツリ食べてメインの写真は撮り忘れ〜。
    やっぱり色気より食い気。。。


    デザート食べて戻る頃には1時間半が経過…(笑)。


    お腹も満たされてやる気満々、次の行程は削り出し。
    硬くなった粘土の表面を削って余計なオニクをそぎ落とします。
    かなりゼイニクを落としたところで高台を作ってフィニッシュ。


    私は抹茶碗と夏用の平茶碗、一輪挿しの3点を作成。
    かなりのいきおいで先生の手直しが入ってなんとか見れるカタチに(笑)。
    1週間後釉薬をかけて釜入れです。

    結局一日仕事になっちゃったけどかなり楽しかったです。
    今月は他にもろくろで陶芸体験する予定なので、陶芸マンスになりそう!



    キャンさんのカタチの箸置きでも作ろうかと思ったけど力不足で断念!
    ドンマイ!の応援クリックお願いします。
    にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ

    キャンさんがブツブツ。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM